スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)の過払い請求の対応

SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)は現在、過払い返還請求の提訴しても過払い金元本の1割程度の和解案しか提示せず、そのため、ほぼ例外なく判決になります。
その上、時間稼ぎの嫌がらせの控訴をSFコーポレーションは必ずしてきます。
しかも、自分で控訴しておきながら、控訴審に出廷してこないケースが多いようです。
裁判所のSFコーポレーションに対する評価もかなり悪いようです。

SFコーポレーションに対しては、過払いの場合には過払い訴訟を即提起して、控訴審まで最短のスピードで終了することが重要になります。

>>判決が確定しても支払いをしないSFコーポレーション(司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継)
>>SFコーポレーション・控訴なのにこない業者?(過払いNAVI(千葉))
>>SFコーポレーションへの過払い請求(債務整理・過払い請求の舞台ウラ)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。