スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jトラスト、武富士の事業を252億円で継承

スポンサー問題で色々あった武富士ですが、3月1日にしれっと「株式会社武富士」から「TFK株式会社」へ商号変更しました。

Jトラストは3月1日、会社更生手続き中の武富士の消費者金融事業を会社分割により取得した、と発表した。Jトラストの連結子会社で商工ローン大手のロプロが、同日付で取得対価の約252億円を支払い、事業を継承した。

武富士本体は社名をTFKと改め、今回の事業売却収入などを原資に債権者への弁済に当たる。弁済率は、当初の計画通り3.3%を維持する見通し。

武富士の再建をめぐっては、スポンサーに決まっていた韓国企業が資金不足などで撤退するなど混乱したが、昨年末にJトラストが新スポンサーに選定されていた。

ロプロでは継承した武富士の顧客基盤を生かし、信用保証業務などを強化していく。武富士側から約300人の社員がロプロへ移籍する見通し。[MSN産経ニュース]

商号から武富士の名は消滅しましたが、武富士ブランドは引き続き使用していくようです。
吸収したロプロのロゴも面白いことになってますね。
>>http://www.takefuji.co.jp/main.html

【関連記事】
>>ネオラインキャピタル・Jトラスト社長が語る「過払い」
>>ネオライングループ再編 子会社の切り捨て
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング
>>過払い金依頼の失敗例(20) とにかく事務所に来いとゴリ押し営業する有名弁護士事務所
>>各業者の過払い金対応と過払い金返還までの時間
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。