武富士スポンサーのA&P社が営業停止に

10月31日、武富士の更生計画認可決定されました。
過払い債権者の約88%が同意したとのことで、予想以上に更生計画案に賛成した人が多かったことに驚きました。

>>武富士ホームページ
更生計画認可決定のお知らせ

その武富士のスポンサーであるA&Pファイナンシャルが本国韓国で経営している「ラッシュ・アンド・キャッシュ」が韓国金融監督院より法定金利以上で貸付を行っていたとして全面営業停止処分を受けました。

違法金利を取り続けそれが故に破綻した企業を、他国で違法金利を取り続けている企業がスポンサーとなって会社を更生・再建させる。
更生とはなんなんでしょうか?
そもそも武富士をこの世に存在させる意味はあるのでしょうか?
なんかもうめちゃくちゃです。

武富士管財人も当然A&Pファイナンシャルが違法金利を取り続けていた事実は認知していたはずです。

また、日本での事業実績がないA&Pによる買収資金確保を巡っても様々な憶測を呼んでいます。
韓国から資金を調達すると為替変動の影響を受けるため、国内金融機関から集めようとしたが地方銀行などを含め断っているようです。

A&Pの営業停止や資金調達に関して、2ちゃんの書き込みで興味深いものがありましたのでご紹介します。

「再生濃厚なのに武富士を敵に回すマスコミはおらんやろ。
今からたくさんのCM流してくれるお客さんだよ。

A&Pが見せしめで営業停止食らったけど
今貸付てるお金には39%というぼったくり利息は健在のままなんよ。
支援が中止になったわけじゃないし、影響はないよ。

資金調達で騒いでる人も居るけどさ、見込みが無かったら裁判所は許可出してないよ。
まーお金が少し足りなくてもさ、いろんなルートを迂回して
銀行かファンドかお金出すでしょ。新武富士の後押し付で。

とにかく表向きの再生さえ済んでしまえばどうにでもなる。
過払いや借金のない日本で1番健全な会社に生まれ変わり、
貸せば貸すほど10数%の利益が毎年毎年湧き出て来るんだもんよ。
知ってる? 破たんしてから1年で、利息収益70億円以上あるんだよ。
そのお金がどこでどう使われてるかは知らないけどw

って友人の武富士社員(今は形式上の出向中)が言ってました。」

【関連記事】
>>債務整理・過払い 武富士
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング
>>過払い金依頼の失敗例(20) とにかく事務所に来いとゴリ押し営業する有名弁護士事務所
>>各業者の過払い金対応と過払い金返還までの時間
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)