スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士への「過払い」請求、100万人規模 返還減額も

会社更生手続きを進めている武富士に対して、過去に払いすぎていた「過払い利息」の返還を求める利用者が最大で100万人規模になることが1日わかった。管財人は、武富士に過払い利息を請求できるのは200万人超とみていた。

2月28日午後9時時点で、約100万人が同社のコールセンターに返還請求のための書類送付を求めた。管財人は当初、28日で届け出を締め切るとしていたが、同日までに電話連絡した人については、手元に書類が着いてから2週間以内に提出すれば請求を認めることにした。

未返還の過払い利息は最大2兆円規模とみられていた。請求者が約100万人に達した場合、合計の返還請求額は1兆円程度になる可能性がある。だが、武富士の資産はこの額を大きく下回る見通しのため、実際に返還される額は大幅にカットされそうだ。

コールセンターへの問い合わせは、1月末時点では約33万人にとどまっていたが、その後、テレビコマーシャルなどで呼びかけたこともあり急増した。ほかの消費者金融大手への請求件数も年末から高止まりしており、各社の収益を圧迫している。[asahi.com]

テレビCMや武富士からの書面通知などのアナウンスで、過払い請求数はもっと増えると思っていましたが、実際は請求可能者の半分程度に止まりました。
過払い金は数%かというニュースもありました。
今後、武富士のスポンサーがどこになるのかが焦点になりそうです。

【関連記事】
>>各業者の過払い金対応と過払い金返還までの時間
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い金依頼のクチコミ・評判
>>過払い金依頼の失敗例(18)「来月には提訴すると思いますよ。ワッハハハ」
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)
>>債務整理・過払い 武富士





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。