スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイフルから逆切れ・脅迫(?)の電話

アイフルから脅迫(?)の電話(司法書士法人 静岡のブログさん)の記事によると、
アイフルは、過払い請求訴訟が増えていることに腹を立てて、司法書士法人静岡に対して、
「交渉する時間をもらえず、いきなり提訴されるのは心外であり、そちらがその気なら、司法書士法人静岡が代理人となって債務整理にあたっている債務が残る方に対しては、こちらもいきなり提訴する」と半ば脅迫と取れるような電話をしているようです。

債務整理の依頼者の中には、家族に内緒でと希望する方は多い。
もちろん、そのことをアイフルも当然に知っている。
いきなり提訴するということは、貸金返還請求訴訟の訴状が依頼者の自宅に届くことになり、家族にバレてしまう可能性は高くなる。
アイフルの嫌がらせ・悪あがきです。

このようなアイフルの脅迫じみた電話に屈することなく戦ってくれている司法書士法人 静岡さんのような専門家は探せば必ずあります。
大手事務所は、内々でアイフルと半額で和解している所が多いようですが。

【関連記事】
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)
>>大手消費者金融の過払い金の対応
>>過払い請求に対するクレジットカード会社の対応





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。