スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント

債務整理や過払い請求依頼を探す時、テレビ・ラジオCMや電車の中吊りなど事務所の数がありすぎてどこに依頼をすればよいのか分からなくなります。
そこで、過払い請求・債務整理。東京・立川・八王子・多摩地域 司法書士藤野達也のブログでは、正しい事務所選びのポイントとして6つ上げています。

1・事務員ではなく弁護士・司法書士が対応していること(事務員による対応が中心の大きな事務所は、書類作成・過払い金の返還交渉・任意整理の和解交渉といった重要な部分まで事務員任せの可能性が高いです)
2・話をよく聞いてくれること
3・事務所からの手続きの説明が、かたよった内容ではなく、色々な選択肢を提示してくれていること(例えば、任意整理の説明に終始するのではなく、自己破産・個人再生の説明もしているか
4・耳障りの良い話ばかりではなく、厳しい見通しも伝えていること(過払い金の返還・任意整理の交渉については、以前よりも状況が厳しいのが現実です。)
5・専門家としての考え方を示してくれること(依頼者の方の意見は当然尊重すべきですが、依頼者は専門家の専門的判断に対して報酬を払っているといえますので、事案に応じて、専門家としての見解を示すべきです。)
6・報酬体系が明確であり、また、報酬の支払いが厳しい場合、法テラスによる法律扶助の説明をしてくれること

特に1に関しては、テレビCMを流している大手有名事務所では、対応のほとんどは事務員です。
小さな事務所でも費用が良心的で、質の高い業務をしている専門家はたくさん存在します。
上記の6つのポイントを踏まえて、できるかぎり多くの事務所に相談されることをオススメします。

>>正しい事務所の選び方

【関連記事】
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。