スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金請求を事務員任せの司法書士を懲戒処分

いまだに過払い金請求依頼を司法書士・弁護士が依頼者と面談せず、事務員に業務を任せている悪徳司法書士・弁護士がいます。事務員に丸投げまではいかないが、特に規模の大きい事務所になると初回に挨拶だけ司法書士・弁護士して、あとは事務員が業務をする事務所もあります。
過払い金請求依頼は、面談を事務員に任せず司法書士・弁護士本人が直接する事務所に依頼しましょう。

【過払い金請求を事務員任せ、司法書士を懲戒処分】
払い過ぎた借金の利息を取り戻す「過払い金返還請求」などの業務に際し、依頼者の面談を行わずに事務員任せにしたなどとして、福岡法務局が、安藤静香司法書士(37)(福岡県那珂川町)を業務停止1年の懲戒処分にしていたことがわかった。安藤司法書士は福岡県司法書士会を退会した。

同会によると、安藤司法書士は2010~11年、依頼者の面談を事務員にさせたり、提訴できることを説明せずに貸金業者と和解したりした。さらに、法務局の聞き取り調査に「都合がつかない」などとして協力しなかった。法務局は、これらが司法書士法に違反するとして、今月17日から1年間の業務停止とし、28日の官報に公告した。

昨年6月、「相談に立ち会わずに事務員に仕事を任せている」との情報が法務局に寄せられ、依頼を受けた同会が調査を実施。依頼者31人にアンケートしたところ、12人が「1度も面談していない」、3人が「1度だけ」と回答した。
(2012年12月31日 読売新聞)

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(27) アイフルの過払い金全額請求を断る弁護士事務所
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング(2012年07月)
>>ネオラインキャピタル・Jトラスト社長が語る「過払い」
>>過払い請求の業者別対応状況【2012年最新版】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>経営破綻した貸金業者一覧
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。