スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所によって違うアイフル過払いの対応

アイフルは2012年3月期決算では170億円の黒字確保し、バナナマン・いとうあさこを使った新しいテレビCMを放映している。その裏には、「武富士のようになる」と破綻を匂わせて過払い金の減額にしぶしぶ応じている人々の犠牲がある。

アイフルの過払い金返還和解水準は、本人請求で元金の1割~2割、司法書士・弁護士が介入しても、4割~5割。

アイフルから過払い金満額返還までの流れ(司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継さん)の記事を読んでいただければアイフルの現状の過払い金対応が分かると思います。

上記ブログ記事にも書かれていますが、少額でも早急に過払い金を回収するのか、時間がかかっても過払い金満額返還を求めるのか、それは依頼者の自由です。

上記ブログの司法書士法人萩原事務所さんのアイフル過払い金対応は、満額返還が事務所の方針です。

満額返還の司法書士法人萩原事務所さんとは、反対に少額回収の事務所もあります。
例えば、「過払い」でgoogle検索すると1ページ目に表示される「司法書士あい○んくん」
「司法書士あい○んくん」のアイフル過払い金対応は、過払い金元本満額の3割の場合2週間後で返還、過払い金元本満額の4割の場合1.5カ月後で返還だそうです。それ以上の返還はアイフル担当者いわく、今後の5割返還は厳しいようです。

このような対応も事務所の方針としてありだと思うので、「司法書士あい○んくん」を批判するつもりはないのですが・・・。
同じアイフルへの過払い金返還請求のページに以下のような事が書かれていて、笑ってしまいました。

「全体的にアイフルさんの対応はよいです。過払い金返還に対しては、上記のようにすんなりは返してくれませんが、これはADR手続きの影響や、会社の方針のためやむをえないでしょう。アイフル担当者もよい方が多いです。当事務所では早期解決を図ることがよいと考え、現在アイフルさんに対する訴訟提起はしない方向にあります。」

アイフル担当者の人柄の記述いります??
担当者の人柄が良いから訴訟しないの???

【関連記事】
>>過払い請求の業者別対応状況【2012年最新版】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>過払い金依頼の失敗例(23) 過払い金がない!!
>>経営破綻した貸金業者一覧
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。