スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武富士、消費者金融初・過払い顧客に文書通知 対象は130万人

会社更生手続き中の消費者金融大手、武富士は9日、利息を払いすぎた借り手に返還請求の届け出を促す文書を個別に郵送で通知する方向で調整に入った。対象は約130万人。東京地裁が通知の必要性を認める判断を示し次第、実施する。

武富士は11月から新聞広告などで届け出を呼び掛けてきたが、顧客が請求の権利を持っていても気付かない可能性があるとして、個別通知が必要と判断した。ただ過去に自宅への書類送付を断った顧客には送らない見通しだ。

過払い金請求は来年2月末までに武富士に届け出る必要があり、届けなかった場合は権利を失う。武富士はこれまで郵送での通知について「過去の借金を家族に知られたくない人もいる」として消極的だった。
[47NEWS]

払いすぎたお金を返すのは当たり前のことです。
払いすぎた事を知らない人に「払いすぎていますよ。払いすぎたお金を返します」と業者側から知らせるのが通常だと思います。
過払い債権を持っている顧客に、消費者金融から文書で知らせるのは、消費者金融では初めてだそうです。
武富士が過払い金がありますよと文書通知することで、過払い金の金額は僅かですが、より多くの人に過払い金が行き渡ります。
過去に武富士と取引があって現在は完済している人の中には、家族に内緒で借金していた人も多いかと思います。そのような方は、武富士に電話して文書通知の送付を断ることも可能です。
この過払い金文書通知は、同業他社は戦々恐々としていることでしょう。

武富士の責任を追及する全国会議
>>http://blog.livedoor.jp/takehuji/

【関連記事】
>>武富士への過払い請求は2011年2月がリミット
>>武富士破綻に関するFAQ
>>武富士会社更生法申請・最新情報
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>大手消費者金融の過払い金の対応
>>過払い請求に対するクレジットカード会社の対応
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。