スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金回収までの時間

最近、過払い金請求のピークは過ぎたと言われている。
過払い金返還請求訴訟の数も目に見えて減ってきている。
そんな状況の中、相談・依頼が増えてきている司法書士さんがいる。
>>最近の過払い請求、債務整理事情(司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継)

過払い金請求のピークが過ぎて、貸金業者の倒産はもうないのでは?という雰囲気になりつつある。
それでも、アイフルに関しては楽観視はできない。
そこで、気になるのが過払い金回収までの時間。

>>過払い金を回収するまでの期間(いなげ司法書士事務所)
早い業者で2か月。大手だと半年程度。
ただ、控訴されると1年。アイフルは控訴される可能性ありです。
アイフルに関しては、下記にある「過払い金依頼の失敗例(24) アイフル過払い「1か月後2割」で和解」と「事務所によって違うアイフル過払いの対応」は参考になります。

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(24) アイフル過払い「1か月後2割」で和解
>>事務所によって違うアイフル過払いの対応
>>過払い請求の業者別対応状況【2012年最新版】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>経営破綻した貸金業者一覧
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング(2012年07月)
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
スポンサーサイト

過払い請求に至った理由

過払い金の存在自体知っていても、様々な理由で消費者金融などに過払い請求しなかった人が、武富士からの文書通知が契機となって、過払い請求する動きが増えてきています。

大手の会社なら、払いすぎたお金があれば当然会社側から連絡があるはずと待っていた人(相手業者から「過払い」の連絡がくるのを待っていたK子さん)や、苦しい時期に消費者金融から助けてもらったという思いが強かった人(過払い請求に至る理由)など過払い請求に至った理由は人をそれぞれです。

特に、苦しい時期に消費者金融から助けてもらったという思いが強かった人が過払い請求に至った心理の移り変わり方は、過払い請求する人の正直な気持ちだと思います。

貸金業者の経営悪化はますます酷くなる一方です。
そのため、今年も過払い金の支払い状況は良くなることはありません。
過払い請求をお考えの方は、取引履歴を取り寄せる、弁護士・司法書士に相談するなど即行動に移される事をお勧めします。

【関連記事】
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>過払い請求の各業者対応状況【グループ分け】
>>弁護士・司法書士事務所の正しい選び方6つのポイント
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)
>>武富士会社更生法申請・最新情報
>>債務整理・過払い 武富士





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。