スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふはっ」と担当が笑うライフカードの過払い対応

【提訴前】→ライフカードから過払い金5割提示 こちらが「満額しか受け入れません。」というと「ふはっ」担当が失笑

【提訴後】→ライフカードから過払い金5割~7割提示(支払時期が遅くなるほど7割に近づく) 
こちらが「満額しか受け入れません。」というと「ではまた」と担当が一蹴

【判決前日】→10割提示 「明日判決ですが、過払金満額の決済が下りましたので…」 
→「あした判決なのに、なんで私が利息の5+5あきらめると思うんですか?判決でたら執行かけますからw。もちろん控訴されてもとことんやりますのでどうぞご自由に!」

担当「…」

【判決】
え~満5+5で勝ちました。(約200万)
さっそく執行かけようと思います。
さんざん馬鹿にしたライフカードさん待っててね。

【関連記事】
>>債務整理・過払い依頼 弁護士・司法書士のブログリンク一覧
>>司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(萩原事務所)
>>債務整理・過払い請求の舞台ウラ(いなげ司法書士事務所)
>>大手消費者金融の過払い金の対応
>>過払い請求に対するクレジットカード会社の対応
>>イオンクレジットの過払い金の対応
>>クレディセゾンの過払い金の対応
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。